矢口敏和の性格・特徴・私生活

矢口敏和さんは1976年7月18日生れの東京都出身の俳優です。多才でとっても頭がよく俳優だけでなく、映画監督や美術家、実業家の顔をもつ人気実力派俳優です。矢口敏和さんはもともとはモデルとしてデビューされました。

長身で脚も長くスタイルが抜群で小顔というまさにモデル体型の方です。この方はスーツ姿もたいへん似合う方で、程よく筋肉もついていてとても男らしい方ですよね。

この方は大学在学中にモデルデビューされ、そのルックスなどから話題を集め、以降はCMや雑誌、ファッションショーといった分野にも進出され、あの世界的なファッションブランドであるプラダのミラノコレクションにも参加されたこともある方なのです。

矢口敏和さんは高校を卒業後、東京藝術大学美術学部に進まれました。さらに東京藝術大学院美術学部の修士課程を修了されているんです。東京藝術大学にご入学されるだけでなく、修士課程も修了されてるというのはすごいことですよね。エリートな学歴ですよね。

そんな矢口敏和さんは超天才肌的な素質があり、モデルデビュー後、俳優としてご活躍されるだけでなく、その素質を買われて映画監督なども務められています。

そんなこの方はどんなご性格なのでしょうか?気になりますよね。この方の性格はとても社交的な明るい方だそうです。そのため、周りからの信頼も厚く、慕われルタイプだそうです。そして、負けず嫌いなところがあって初志貫徹といった考え方などを大切にされていらっしゃるということです。

この方はとても多才な方で人一倍の努力家なので俳優だけでなく様々な分野から注目を集めている方なんですよね。

この方は東日本大震災が起こった2011年に復興支援活動を積極的に進められました。そして、福島県相馬郡飯舘村の子どもたちの卒園式や卒業式を企画されて開催実施されるなどの活動をされました。大変な時期に自ら積極的に考えて動けるなんてすごい決断力ですよね。

この方自身はご自分はこだわりが強くて頑固なのでめんどくさい性格とおっしゃられているのですが、それが他の人にとってはとてもすばらしいこの方の魅力になっているんですよね。

これからますます様々な活動に取り組まれ、俳優としても監督としても更に成長していかれる、そんな期待が持てる方が矢口敏和さんですよね。

これからもさらにご活動の場を広げていかれ、素敵なアーティストになっていかれる方ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です