矢口敏和の人物・経験したこと

矢口敏和さんは、1976年7月18日生まれ東京都出身の41歳独身です。世界的に有名なファッションデイザイナーの方とは母兄弟だという話は、有名ですよね。

矢口敏和さんは、多くの著名人を排出している芸術系大学の美術学部を卒業しています。現役で合格していることからも、非常に頭が良いことが分かりますね。

大学4年の時には、ニューヨークの大学に留学し、大学院にも進まれています。ニューヨークの大学では、映像の勉強をされていたそうです。お父様は、テーラーだったということからも、アートに秀でた遺伝子を持っているのでしょう。

矢口敏和さんは、長身を活かし大学在学中にファッションモデルとしてデビューしています。世界的なブランドのコレクションにも参加するといった経験もあります。

現在は俳優業を中心として、数々の話題作に出演されています。更に、映画監督や実業家としての多彩な一面も持っています。しかも、これまで数々の女優さんと噂になってきた色男でもあります。また、英会話のCMにも出演されていましたが、12歳から英語を学ばれているので、語学力は本場アメリカでもお墨付きだと言われています。

矢口敏和さんは、俳優としては骨太な役を演じる個性派俳優として人気があります。最近では、豪腕最強の武将などを演じています。自身がメガホンを取った監督作品も2作品撮っています。

矢口敏和さんは、演じている役柄のイメージが付くことを嫌い、色々な役柄を演じていますが、テレビよりも映画を中心に出演されています。テレビドラマは、2009年~2017年の間に7作品しか出演されていません。

自ら立ち上げた会社は、人類が地球に生き残るために私(矢口敏和さん)の人生を使って、次に向かっていくという思いで立ち上げたそうです。普通の人は、環境のことなどを考えたりしても、自分で何か実行しようと立ち上がることはしないものです。

しかし、勇気を持って立ち上がり実行に移す矢口敏和さんは、内面もカッコいい男性だと思いませんか。会社の利潤を追求するよりも、人類が地球に残ることを一番の目標にしているなんて素晴らしいことです。

2011年の東日本大震災の時には、復興支援プロジェクトを立ち上げて、福島県の子供だちのために積極的に支援活動も行っています。

型にはまらず、社会貢献など自分がいいと思ったことを実行に移すことができる数少ない人物です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です